北京空港のラウンジを無料で利用できるクレジットカード

空港ラウンジを使えたら、もう少し優雅な時間を過ごせるのにと思ったことありませんか?でも航空会社のラウンジを使おうとなると、ビジネスクラスなどのハイクラスのチケットが必要になります。

でも、その空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードがあるとしたらどうでしょう?

そういうの知ってるけど、年会費が何十万円もするクレジットカードを紹介されるんでしょ?と、疑っている人もいるかもしれません。もちろん、年会費はかかります。税込みで10,800円ですが。

そのカードは楽天プレミアムカードです。

なんとこのクレジットカードを入手すると、世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス「プライオリティ・パス」の会員になれます。

無料で発行されるプライオリティ・パスカードを使えば、北京の空港ラウンジを自由に利用できるようになります。もちろん上海や香港、台湾の空港だけでなく成田空港や中部国際空港でも利用可能です。

北京国際空港なら下記8ヶ所のラウンジを無料で利用できます。

  • AIR CHINA FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE(T3C)
  • AIR CHINA FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE(T3D)
  • AIR CHINA BUSINESS CLASS LOUNGE(T3E)
  • AIR CHINA FIRST CLASS LOUNGE(T3E)
  • BGS PREMIER LOUNGE(T3E)
  • BUSINESS TRAVELERS LOUNGE(T3E)
  • AIR CHINA FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE(T2)
  • BGS PREMIER LOUNGE(T2)

いずれのラウンジでも軽食やアルコール飲料が用意されており、無料で楽しむことができます。

でも年会費1万円だと割に合わないと思いますよね。でも楽天カードとはいえプレミアムカードですので、きちんと海外旅行傷害保険が付保されています。海外での病気やケガだけでなく、盗難があったときの保証も受けられます。

あまり使う機会もないかとは思いますが、国内旅行傷害保険も付帯しています。

さらに楽天市場での買い物に利用すれば、ポイントが最大5倍も付与されます。これもあまり知られていませんが、楽天スーパーポイントはANAのマイルに交換することもできます。

もちろん海外トラベルデスクにも対応しています。過去に1度、深センのATMでキャッシングしようとしたところ、ATMにクレジットカードが飲み込まれるというトラブルが発生したことがあります。

そのときに海外トラベルデスクに電話しましたが、日本語で対応してもらえ、その後もすぐにカードを停止、再発行の手続きまで進めてもらえました。

ここまでのサービスがあって年間10,800円です。これを高いと感じるかどうかは人によって違うと思いますが、年に2〜3回海外に行っているという人にしてみれば十分に元は取れる計算になるかと思います。

ちなみに国際ブランドはMastercardかVISAがおすすめです。JCBの場合は、北京でキャッシングやショッピング利用できないことがあります。海外で使うときにはMastercardかVISAのいずれかを選びましょう。

ラウンジのためだけに楽天プレミアムカードを作る必要はありませんが、総合的にメリットがあると感じた人は、作っておくと何かと便利です。年2回以上は海外に行くという人であれば、ぜひ検討してみてください。