北京の天気・気温・降水量と服装

北京の平均気温と降水量

 1月2月3月4月5月6月
最低気温-8℃-6℃0℃8℃14℃19℃
最高気温2℃5℃12℃21℃27℃30℃
平均降水量2.5ml3.6ml6.9ml19.3ml30.3ml51.4ml
 7月8月9月10月11月12月
最低気温22℃21℃15℃8℃0℃-6℃
最高気温31℃30℃26℃19℃10℃4℃
平均降水量129.5ml93.2ml34.3ml16.8ml8.1ml1.9ml

北京の緯度は盛岡と同じくらいですが、大陸に位置するため日本よりも乾燥しています。このため日本のようなベタつくような日はほとんどありませんが、夏場には刺さるような陽射しに悩まされます。

また冬場は氷点下になりますので、東京や大阪のような感覚で行くと、凍えるような思いをすることになります。しっかりと防寒対策をして行くようにしましょう。

北京の服装

基本的には日本の東北地方に行くような服装がベストです。春や秋であれば半袖だけでも過ごせる日もありますが、雨が降ると冷えてしまいますので、上に羽織るものを1枚と、長袖のTシャツが1枚あると便利です。

夏場はTシャツで十分ですが、ショッピングセンターなどは冷房が効きすぎている場所もあります。夏でも薄手の長袖が1枚あると便利です。

3月から4月は黄砂、4月からは柳絮(りゅうじょ)と呼ばれる白い綿毛のついた柳の種子が飛び交います。以前ほどではなくなりましたが、気になるという人はマスクを持っていきましょう。

冬場は完全に防寒体制で行くようにしてください。ダウンコートだけでなく、ヒートテックなどの下着も活用して、徹底して寒さ対策をしてください。

とはいえ、北京は東京と同じようになんでもすぐに購入できます。足りないものは現地調達というのも旅を楽しめます。荷物を減らしたいという人は、最小限のウェアを揃えて、あとは現地で様子を見ながら揃えてみましょう。

北京のベストシーズン

北京が最も美しいのが秋と言われています。気温も高くなく過ごしやすいため、観光でも秋がベストです。秋にしか食べられない甘栗などもありますので、美味しいものを狙う人もこの時期を狙いましょう。

春もおだやかで過ごしやすいのですが、黄砂や柳絮が耐えられないという人もいます。そういう意味ではあまり神経質な人には春はおすすめできません。

冬は寒さが厳しくなりますが、それだけ食べ物も美味しく感じられます。氷点下の中を移動して、体が完全に冷えた状態で食べる肉まんは絶品です。北京は鍋なども美味しい街ですので、秋や春の旅に慣れたら、次は冬の寒さも楽しんでみましょう。